RECRUIT / 正社員採用“自分”という価値をみがく

品川業務第五部 
管理・代行チーム事務代行ユニット

2015年度入社

現在の仕事内容

法人固有の制度に関わる手続きを
各団体の代わりに遂行

管理代行チーム・事務代行ユニットに所属しています。「100年パスポート」や「おひとりさま信託」などの信託商品の事務業務、三井住友信託銀行に来店したお客様のアンケートを集計する業務、企業や団体固有の制度に係る業務、総務業務など、様々な業務を行うユニットです。私自身が主に担っているのは、公的共済組合、公務員互助団体、その他民間企業などにおける団体(法人)固有の制度に係る手続きを、その団体に代わって行う業務です。具体的には、書類の内容確認、電話対応、実際に資金を動かす代行打鍵、入金確認、各種報告書の作成、帳票の発送など、仕事は多岐にわたります。また、タイムハーフ委員としては効率化を目指しています。現在は特に、所属員のPCスキル向上や業務改善提案などに取り組んでいます。全社で行うTV会議にも参加し、他部署の活動を把握し、自分達の部署でも活かせそうな取り組みを部内会議にて還元をしています。

仕事の魅力・やりがい

全体の作業の効率化を実現

事務の仕事は一人で黙々と作業するものと思いがちですが、それだけとは限りません。より効率的な方法を考え出し、担当業務がそれぞれ違う中で、みんなで声を掛け合ってスケジュールを調整し、チーム全体で協力をしながら仕事を進めます。以前には、タイムハーフの活動として、大型団体の事務工程を思い切って従来と大きく変えたことがありました。スタッフ社員や外部派遣社員に改めて一から作業方法を修得してもらい、工程表や作業進捗表を変更するなど大変でした。

しかし、工程を見直したことにより、繁忙期に残業時間が減り、他チームや他ユニットの業務を手伝うことができるようになりました。効率化を実感できた時には大きなやりがいを感じます。また、繁忙期の業務の進め方など、先輩や上司を問わず、全員が意見を出し合える環境であることはこの会社の良さです。周りとコミュニケーションを取りながら、チームで協力して働いていくこともやりがいにつながっています。

一日の仕事の流れ

SCHEDULE

ある日のスケジュール

08:40 –
出社 メールチェック
08:50 –
書類の準備、TH委員の活動内容検討、メール配信準備
10:00 –
A団体の届出書着信作業、書類の内容チェック
11:00 –
A団体の不備問い合わせ、電話対応、不備回答の処理
12:00 –
ランチルームで同期とご飯
13:00 –
A団体の届出書送付準備
14:00 –
B団体の締作業、各種報告書の作成
15:00 –
繁忙期に向けた打ち合わせ
16:00 –
C団体の送金準備
17:20 –
退社

今後の目標

さらに事務代行業務の修得に努めたい

現在所属している事務代行ユニットの業務をさらに修得することにより、もっとチーム全体を見渡せるようになることが目標。団体によって業務量や締め日も違うため、今も業務繁忙の際は、ユニット員の業務スケジュールを調整したり、他の団体の業務を手伝ったりなどをしています。さらに効率化を図るにはどうすれば良いかを周りを巻き込みながら考えられるようになりたいです。また、今後は業務別研修などにも積極的に参加し、自部署だけでなく他部署の業務についても知識を深めていきたいと思っています。